teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


定期演奏会のお知らせ

 投稿者:混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ  投稿日:2016年12月22日(木)12時40分57秒
   突然の書き込み失礼いたします。
混声合唱名古屋大学コール・グランツェの安部友里菜と申します。
この場をお借りして弊団の定期演奏会の宣伝をさせていただきます。
第3ステージでは、山下祐加先生の委嘱作品を指揮伊藤恵司(音楽監督)で初演いたします。
是非お誘い合わせのうえお越しください。

【名古屋大学コール・グランツェ 第39回定期演奏会】
日  時:2017年2月19日(日) 開場16:30 開演16:30
会  場:東海市芸術劇場 大ホール(名鉄「太田川駅」南口直結(駅西側))
チケット:前売券500円 当日券1000円

演奏曲目:Ⅰ混声合唱とピアノのための「かなでるからだ」
       作詞:みなづきみのり   作曲 :森山至貴
       指揮:真野朱音      ピアノ:林真由
     Ⅱ混声合唱曲「祈祷天頌」
       作詞・作曲:鈴木憲夫
       指揮:若井萌       ピアノ:林真由
     Ⅲ山下祐加委嘱初演作品
      混声合唱とピアノのためのメルヒェン「青をめぐるクジラ」
       作詞:みなづきみのり   作曲 :山下祐加
       指揮:伊藤恵司(音楽監督)ピアノ:林真由

【前売券お申し込み方法】
前売券をお求めの方は、4点(氏名、ふりがな、お求め枚数、、メールアドレス)をご記入のうえ、下記のメールアドレスにメールを送信してください。
前売券受付期間:2016年11月29日(火)AM11:00
        2017年2月12日(日)PM5:00
前売券お申し込み用メールアドレス:ticket.chorglanze@gmail.com
【お問い合わせ】
Tel:090-8550-8103(竹味)
※お電話での前売券販売は承っておりません。
HP:http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/chorglanze/

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 
 

合唱団まい 第18回演奏会in浜松のご案内

 投稿者:まい  投稿日:2016年 5月22日(日)20時15分17秒
  突然の書き込み大変失礼致します。
長野県伊那市を拠点にし、県内外で演奏活動をしている「合唱団まい」の羽田と申します。
音楽監督雨森文也氏とともに、合唱音楽の黄金期、ルネサンス・バロック時代における珠玉のアカペラ作品を中心としたレパートリーをはじめ、
ロマン派、近現代、邦人作品、器楽との共演など、幅広い合唱作品に取り組んでまいりました。
結成24年目を迎えた本年は、縁あって、静岡県浜松市にて演奏会を開催させていただくこととなりました。この場をお借り致しまして、ご案内をさせて頂きます。
皆様のご来場を団員一同心よりお待ちしております。


「合唱団まい 第18回演奏会IN浜松」

◆日時   平成28年7月31日(日) 開演:午後2時30分(開場:午後2時00分)
◆会場   浜松市福祉交流センターホール
◆音楽監督   雨森 文也
◆ピアノ   平林 知子

◆演奏内容
1stルネサンス・バロックステージ
  タリス  「エレミアの哀歌」より
  ビクトリア 「レクイエム」より
  モンテヴェルディ 「マドリガーレ集第4巻」より    他
2nd 邦人作品ステージ
  三善晃 「五つの童画」より やじろべえ
  千原英喜 「おらしょ」より Ⅱ
  髙田 三郎 「わたしの願い」より 雲雀にかわれ    他
3rd ドイツ ロマン派ステージ
  ブルックナー  キリストはおのれを低くして
  ラインベルガ―  夕べのうた
  ブラームス 「愛の歌」「新・愛の歌」より
  (曲目は都合により変更になることがございます)

◆入場料   一般1,500円、大学生以下800円
◆その他   託児所の設置ができませんので、就学前のお子さまの入場はご遠慮ください。
◆詳細はこちらをご覧ください
  合唱団まい 公式HP http://gasshodanmai.jimbo.com/
  フェイスブックページ https://www.facebook.com/gasshodanmai/
◆お問い合わせ
  TEL  090-3403-2487(宮井)または、上記HPお問い合わせフォームにて承ります。
◆チケット販売
  アクトシティ浜松チケットセンター

http://gasshodanmai.jimdo.com/

 

演奏会のお知らせ

 投稿者:混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ  投稿日:2016年 1月30日(土)09時51分48秒
  突然の書き込み失礼いたします。
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェの竹味亮子と申します。
この場をお借りして弊団の定期演奏会の宣伝をさせていただきます。
第4ステージでは、山下祐加先生の委嘱作品を指揮伊東恵司(音楽監督)で初演いたします。
是非皆様お誘い合わせのうえお越しください。

【名古屋大学コール・グランツェ 第38回定期演奏会】
日  時:2015年2月14日(日)  開場16:00 開演16:30
会  場:長久手市文化の家 森のホール
(名古屋市営地下鉄 東山線「藤ヶ丘駅」下車後、
1 東部丘陵線[リニモ] 「はなみずき通駅」下車 徒歩7分
2 名鉄バス「愛知医科大学行き(平和橋経由)」[4番乗り場]または
「菱野団地行き(平和橋・熊張経由)」[5番乗り場]、
「長久手文化の家北」下車 徒歩4分)
チケット:500円 (学生無料)
演奏項目:Ⅰ.混声合唱とピアノのための「初心のうた」
        作詩:木島始     作曲:信長貴富
        指揮:若井萌     ピアノ:匂坂実佳
       Ⅱ. 混声合唱組曲「青い小径」
        作詩:竹久夢二    作曲:森田花央里
        指揮:山根龍也    ピアノ:匂坂実佳
       Ⅲ.外国語アラカルトステージ
       「Everyone Sang」 (作曲 松下耕) ほか4曲
        指揮:山根龍也    ピアノ:匂坂実佳
       Ⅳ. 山下祐加委嘱初演作品
        合唱とピアノのための「夢見る翼の歌」
作詞:みなづきみのり 作曲:山下祐加
指揮:伊東恵司    ピアノ:山下祐加


【お問い合わせ】
Mail:ticket.chorglanze@gmail.com  Tel:090-8550-8103(竹味)
HP:http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/chorglanze/

遠方ではございますが、よろしければご来場ください。
団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

混声合唱団名古屋コール・ハーモニア 第35回定期演奏会 広江吉信追悼演奏会のお礼

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2015年11月17日(火)01時11分30秒
  先日「第35回定期演奏会 広江吉信追悼演奏会」を無事に終えることができました。
会場に足を運んで下さった皆様、影に日向にお力添え下さった皆様、本当にありがとうございました。
当日はしらかわホールが満席となり、この演奏会への皆様の思いをステージ上で感じておりました。
また、故広江吉信もステージに来ていたようで、楽譜を揺らしてピアニストを励ましたり、指揮者の体をかりて指揮をしたり、ステージ上の私達を包み込んだりしてくれていました。
この演奏会を終えた事で大きな節目を迎えたわけですが「僕がいなくても歌い続けられる合唱団を作っているんだ」と言う広江先生の言葉通り、私達はこれからも歌い続けて行きます。
 

チョロさんへ

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2015年 2月20日(金)00時38分10秒
  励ましの書き込み、ありがとうございました。
また、葬儀の場所を連絡できなかった事、お詫び申し上げます。

広江先生はあまりにも大きな存在でしたので、これからのことを考えると不安もありますが、今は団員一同、一人一人ができる事を精一杯頑張っています。
そして、追悼演奏会では広江先生が好きだった曲を歌おうと考え、葬儀の翌週から練習に励んでいます。

練習会場は平針駅の近くです。お時間のある時にでも是非いらして下さい。そして、先生とのエピソードなど色々お聞かせ下さい。
 

広江先生さようなら

 投稿者:保育短大26回生チョロ(コーロ・リベルタ)  投稿日:2015年 2月16日(月)11時59分35秒
  新聞とテレビで訃報を知りました。学生時代はボイストレーナーとして大変お世話になり、私は合唱を他団体で続けているので、合唱連盟の総会や合唱祭で先生のお姿を拝見し、私も頑張ろうと勇気づけられて、今日までコーラスを続けてこられました。もう80歳と言う年齢にも驚きました。30年前もかなり、若く見えてまさか自分達の父親と同年代だとはおもいもしなかったからです。
葬儀の場所がわかりませんでしたので、ご自宅にお花を送らせてもらいました。沢山の参列者だったとのこと、先生のお人柄が偲ばれますね。
私も天白からそう遠くない場所に住んでおりますので、事故のあった場所は大体わかります。近くを通る度に、なんで、なんで、と涙がこみあげてきます。あの日のあの瞬間が取り戻せるなら、先生の手を引っ張って違う道を歩いてもらえるのに、と何度も思いました。でも、時は戻す事は出来ません。
悲しみはなかなか癒せないでしょうが、どうか秋の演奏会に向けて、より一層熱のこもった合唱を作り上げて行かれますようにお祈りしています。広江先生もコンサートの成功を天国から見守って下さってると思います。悲しい歌ばかりではなく、生きて歌って幸せな気持ちを是非表現して、歌う喜びが、沢山のお客様に伝わるコンサートにして下さい。
是非白川ホールに伺いたいと思っています。
陰ながら応援しています。
 

広江吉信氏会葬のお礼について

 投稿者:こもり  投稿日:2015年 2月 1日(日)12時53分57秒
   先日は、弊団主宰者である故広江吉信の通夜、葬儀に際しまして、ご多用にもかかわらず遠路よりご会葬いただき、また丁寧な弔電をいただきまして、心よりお礼申し上げます。

 80歳という年齢を感じさせない情熱と元気に指揮をされる姿が、私共には目に焼き付いているだけに、正直この事実が未だに信じられません。弔問にお越しいただいた方の多さだけでなく、その辛い想いに接する度に、広江先生の偉大さ、そして私共に残していった音楽に対する真摯な態度や情熱の深さ等、先生から感じ学ばせていただいたことの大きさを今更ながら感じています。

 現在、弊団は、広江吉信氏が作った合唱団という性質上、その存続の岐路にあります。しかし現団員の総意として、広江吉信氏の追悼演奏会を何とか開催していきたいと考えています。先生の生前中に次回35回定期演奏会として、今年の11月15日(日)に三井住友海上しらかわホールを押さえており、この場を追悼演奏会とする考えです。

 広江吉信という団の屋台骨を失い、今後の活動について不安な思いでいっぱいですが、今まで広江吉信氏、そして弊団に縁のあった方々のご支援を賜り、広江吉信追悼演奏会の開催を実現したいと思っております。何とぞご協力の程、よろしくお願いいたします。

 本来ならば、お越しいただいたおひとりお一人にお礼の言葉を述べるところでありますが、この書面をもって、お礼並びにお願いの言葉とさせていただく失礼をお許しください。

                             平成27年 2月 1日
                             名古屋コール・ハーモニア
                             団 長  森   勇


追伸:追悼演奏会については現在検討中です。OB、OGとの合同ステージも考えていますが、ステージ構成、演目、練習日程等具体的なことが決まりましたら、またこの紙面に掲載させていただきます。
                    
 

高木さんへ

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2015年 1月16日(金)00時31分12秒
  まだ信じられないのですが、
お通夜:明日 1月16日 金曜 午後6時から
ご葬儀:明後日1月17日 土曜 午後0時から
斎 場:中日本葬儀社 ナゴヤ植田斎苑
です。
 

広江先生の葬儀情報

 投稿者:高木  投稿日:2015年 1月15日(木)23時57分16秒
  元団員(ベース所属)の高木です。所属時には広江先生にはお世話になりました。
お通夜などの情報教えていただけませんか?
 

先生逝去の件

 投稿者:岡田素彦  投稿日:2015年 1月15日(木)18時27分32秒
  おおもりさん。団員の方から電話で連絡いただきました。ありがとうございました。  

レンタル掲示板
/25