teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最近来てなかったな

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 8月 3日(日)13時19分12秒
  もぉ10年
早いのかなんだか
まだまだ、今も寝る時は一緒に寝てる感覚。
 
 

はやいもので

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 2月22日(月)00時25分18秒
  もう、6年もたったんだなぁ
早いものです。
 

ほう

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 9月 6日(土)02時27分54秒
  一定期間書き込みがないと
広告が入るんだ
 

ありがとうございます。

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 8月24日(金)11時52分52秒
  HPに立ち寄っていただいてありがとうございます。
レス遅くなってすいませんでした。
子供も病院に通院はしていますが元気に育っております。
アレルギーの数値はあんまり変わらないものの症状はほとんど出ません。
子供たちも親の影響か動物は好きみたいですが、触ったり近づいたりすると症状が出ないかはらはらです。
姪っ子さんよかったですね。
猫ちゃんかわいがってやってください。
って、言うまでもないですよね。
またよかったら遊びに来てください。
ありがとうございました。
 

はじめまして

 投稿者:さくら  投稿日:2007年 8月12日(日)23時29分47秒
  こんばんわ。はじめて書き込みさせていただきます。猫好きなので暇つぶしに拝見させていただいて掲示板読み進めるうちにじゅんさんのツライ過去に涙が止まりません。私自身、実家に猫がいるのですが、近くに住んでいていつも遊びにくる姪っ子か喘息になってしまい、病院で詳しくアレルギーの検査をしたところ、ネコアレルギーとの診断が・・・。「まさか手放す事になるのでは・・・」多分家族みんな脳裏に浮かんだ言葉だと思います。幸い姪っ子は入院はしましたが成長とともに丈夫になりここ一年は喘息も起きてません。だから姪っ子の症状次第ではじゅんさんと同じ選択ももしかしたらしていたかもしれません。じゅんさんのお子さんも今は落ち着いてるとの事でホッとしてます。お子さんが大きくなってネコちゃん達の命ももらって生きていると理解し、優しいお子さんに成長すると思いますよ。  

はじめまして

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 7月 7日(土)23時51分43秒
  立ち寄っていただいてありがとうございました。
HP見に行きました。
またお待ちしています。
 

はじめまして

 投稿者:ねこ  投稿日:2007年 7月 7日(土)15時17分4秒
  私も猫と同居してるので、立ち寄りました。
可愛い猫ちゃんたちですねぇ~
猫って行動が可愛くて、ついつい抱きしめちゃいたくなります。
でも当の猫ちゃんは嫌がる・・・
見てるだけで癒されますよね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~bakaneko/

 

まだ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 5月31日(木)03時33分43秒
  ってか
まだ、3年しかたってないんだなぁ

長く感じるというか、もう、3年もたったっていうか
居なくなってから忘れたことなんて一度も無い

あの時は、本当につらかった
子供が猫アレルギーになって入退院を繰り返すようになって
医者からはこのまま猫と暮らすと子供が死にますよって言われ
近所の人にも身内にも猫を手放せって言われ続け
嫁はノイローゼになり、猫アレルギーの子供は全身アトピーで体中、顔中から血が流れて
皮膚が無い状態が続き休みの日は一日中病院に通い
毎日寝れない日が1年以上続いて
手放す事を迫られて

ボランティアも考えた
でも、昔、神戸のボランティアに捨てられていた猫を引き取ってもらうために
連れて行ったことがある。
3ヶ月ぐらい経ってからその猫たちに会いに行って驚いた
一匹は同じく引き取られていた犬にかみ殺されていた。
一匹は依然引き取られていた猫とけんかして片目が潰されていた。
一匹は行方不明
そこの責任者に抗議したが
そこの人はお前が捨てに来たものをこっちがどうしようが関係ないやろ
って言われた
それ以来ボランティアってそんなもんかなって
そんなのばっかりじゃないとは思っていても
そのとき以来ボランティアって同なんだろうって?
でも、その時ボランティアに連絡しても
大きくなった猫は引き取れませんって言われた
引き取ってくれるところはまたあんなことになるんじゃないかって
病院の先生に相談しようかと思った
すごくいい先生で最後の最後まで相談しようと思ったけど
できなかった
くやしいけど
そのときはできなかった
保健所の対応は事務的だった
気を使って言ったのか
お子さんアレルギーだったら手放すのがいいですね。
なにも言い返せなかった
ほんとはやっぱりつれて帰りますって
どんだけ言いたかったか
こいつらとどっかで一緒に暮らしますって
小さな物置みたいなところで
最後の別れ
絶対に忘れられない
一生忘れられない

帰りに嫁に電話した
お疲れ様って言われた
何も返事しなかった
このまま離婚してもいいと思った

それから1年子供の症状も改善しない
毎日、手放さなくてもよかったんちゃうんかって
あいつらおってもよかったんちゃうんかって
ずうっと思ってた
一年過ぎてからようやく症状も改善してきた
こないだ
久しぶりに猫の頭3回ぐらいなでた
ずっと生き物避けてきたけど
久しぶりになでた
やっぱりかわいいよね

家に帰る前にめちゃくちゃ手を洗った
帰ってからもその日は子供に近づかなかった
そんなにしなくてもいいかもしれないけど

子供の症状が悪くなったら
あいつらに申し訳ないから
また、当分動物に触れることはないだろう

こんなの読んでもどうしようもないだろうけど
どうしようもない人がもう一度考えてくれたらいいな
 

Yahooで検索

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 5月31日(木)02時41分57秒
  Yahooで検索
猫の部屋で検索
150番目ぐらいでSubのページが出てきた。

ちょっと期待しながら猫のページで検索
・・・
・・・
・・・
225番目で出てきた。
複雑な気持ちですが

やっぱりうれしい
更新も特にしてない
放置しっぱなしのページが多いのに・・・
 

そうですね

 投稿者:管理人  投稿日:2006年11月 6日(月)03時18分39秒
  こんなHPでも見に来てくれてる人がいるんですね。
どんな状況でも自分の子供のようにかわいがってたペットを手放すことは
本当につらいことです。
保健所のかごに入れるときに最初は嫌がったけど最後は手をぺろぺろなめて
自分から奥に入って行った時のこと、一生忘れることができません。
この2行書いて10分ほど固まってしまった。いろんなことを思い出して
ほんとに同情も何もいらないんです。自分で考えた結果なんです。
もっと他に何かできたんじゃないかって今でも思います。
見に来てくれてありがとうございます。
 

レンタル掲示板
/8