teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/97 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

佐渡の道の駅

 投稿者:川カッパ  投稿日:2017年 6月 3日(土)22時56分17秒
  通報 返信・引用
  佐渡の道の駅に行ってきました。旅館に着きまして、道の駅・芸能とトキの里の話をいたしましたところ、つぶれているとの話でした。つぶれているのは、食堂と、物産館のようで、道の駅自体は、道の駅切符もあり、登録証、看板もありました。道の駅ファンにはは、避けては通れない道の駅巡り、フェリーで2時間半、ジェットホルで1時間、ジェットホルは、フェリーの倍の料金です。ジェットホルに乗って、タクシーで往復またジェットホルで帰るどんなに急いでも半日は掛かります。何が言いたいかと言いますと、道の駅の役目は、旅人の休憩の場であり、地域の情報を得る場であるということです。道の駅があるだけで、道の駅ファンはそこにいきます。フェリーも使うし、タクシーも使いお金が落ちるのです。沖縄には、喜名番所という、物産館も、食堂もない道の駅があります。それでも地域の情報を発信し続けているのです。もちろん、物産館を維持する費用があれば物産館をし、食堂があればまだいいのですが、これには維持する経費も必要ですので、経営感覚が必要です。和歌山の道の駅・熊野川は、洪水で流され廃駅寸前となっていましたが、今では地元の人が、店を作り復活しようとしています。概に、スタンプはでき、登録証も飾られるようです。地域を活性化しようと考えている人は、是非既存の施設を道の駅にすることを考えてください。  
 
》記事一覧表示

新着順:4/97 《前のページ | 次のページ》
/97