teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. はじめまして(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


完全除去か部分除去か

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月18日(金)10時20分49秒
  > 私自身がアレルギー物質の可能性がある卵を止めてみたほうが良いんですね。

お母さんが卵アレルギーだったから卵を除去するのではありません。
乳児アトピー性皮膚炎の99%が卵アレルギーだからです。


> 私がアトピーになった時代、あまりアレルギーに関して積極的な時代ではなかったので除去食などを行っていなかったのですが、
> ゆで卵や生卵など、形があるものは勿論、お好み焼きやお菓子に含まれる卵も止めてみた方が良いのでしょうか?全ては読みきれてないのですが、以前の記事に牛乳、チーズではアレルギー物質の種類が違うというような事が書かれていたかと思いましたので(捉え違いであれば申し訳ありません)

どの範囲の卵をやめるか、症状の強さと、そして治療方法によります。
かなり軽い場合は、部分除去でもいけます。
ある程度強い場合、また、複数のアレルゲンが想定される場合は完全除去を推奨し、耐性導入治療(食べられるようにする治療)を行います。


> 私自身は現在アトピーは完治しているかと。
> 少なくとも、現在はアトピーで通院はしておりません。ただ、肌は強くないので、何時間も汗を掻くような状況だと汗疹が首や腕の関節によく出来ますし、寒い所から暖かい部屋に入ると腿が痒くなったりします。あと、花粉症もちなので花粉の時期は鼻水、鼻粘膜の痒み、目の痒みが出て、花粉の種類によっては肌荒れを起こします。(アトピーの様な硬いものではなくニキビが出来やすいとかです)

やはりお母さんがアトピー性皮膚炎をもっている場合はお子さんもしっかり治療した方がいいです。
もりもとさんの様子だと軽いアトピー性皮膚炎の傾向はあります。ちなみに私がお母さん方のアトピーの程度を確かめるのには肘の内側の皮膚を見ます。この部位の色素沈着の程度でどの程度の強さかを判断しています。
 
 

有難うございます>生後1ヶ月の>息子の乳児湿疹について

 投稿者:もりもと  投稿日:2017年 8月18日(金)08時30分47秒
  さかたに先生、有難うございます。
私自身がアレルギー物質の可能性がある卵を止めてみたほうが良いんですね。

私がアトピーになった時代、あまりアレルギーに関して積極的な時代ではなかったので除去食などを行っていなかったのですが、
ゆで卵や生卵など、形があるものは勿論、お好み焼きやお菓子に含まれる卵も止めてみた方が良いのでしょうか?全ては読みきれてないのですが、以前の記事に牛乳、チーズではアレルギー物質の種類が違うというような事が書かれていたかと思いましたので(捉え違いであれば申し訳ありません)

私自身は現在アトピーは完治しているかと。
少なくとも、現在はアトピーで通院はしておりません。ただ、肌は強くないので、何時間も汗を掻くような状況だと汗疹が首や腕の関節によく出来ますし、寒い所から暖かい部屋に入ると腿が痒くなったりします。あと、花粉症もちなので花粉の時期は鼻水、鼻粘膜の痒み、目の痒みが出て、花粉の種類によっては肌荒れを起こします。(アトピーの様な硬いものではなくニキビが出来やすいとかです)

 

生後1ヶ月の>息子の乳児湿疹について

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月17日(木)21時52分3秒
  こんばんは、もりもとさん。

> ほぼ完母で育てているのですが、
> 乳児湿疹を治すなら、母親である私が食べるものを制限した方がよいのでしょうか?

乳児湿疹というのはアトピー性皮膚炎です。
もつとも早い時期の、軽い時期のアトピー性皮膚炎です。これは私のサイトの「乳児湿疹について」に詳しく書いてあります。
ですから、アトピー性皮膚炎と同じく、適切な除去を行えば治癒します。
原因食物は卵が最も多く、また最も強いアレルゲンです。
第一歩としては卵を完全除去して様子を見ます。

> 今のところ、【この食べ物を食べた翌日、湿疹が酷い】と言うことは特に無かったように思います。

アトピー性皮膚炎の食物アレルゲンは「食べたらすぐ悪くなるので、それが原因物質だとわかる」というものではありません。
疑われる食物をまず除去して、その後に少量を食べてみて症状が悪化すればそれが原因物質だとわかる、という手順になります。

毎日食べていても食べたあとになんの変化もなくても、いったん除去したあとはごく少量食べてもすごい症状が出ます。

実は、アトピー性皮膚炎の原因物質はごくごく少量でもいったん出来上がった湿疹を維持する力があります。


> ただ、私自身生後五ヶ月で卵原因でアトピーを発症しました。(現在食物アレルギーはありません)
> 息子も遺伝するのかなと心配です。

まず、遺伝のことは心配する必要はまったくありません。
それよりは現在のお母さんにアトピー性皮膚炎があるかどうかは参考にしています。


お子さんのアトピー性皮膚炎の治療ですが、
その重症度が問題です。
最も軽ければ自然に治癒することもあります。
除去をしばらくして、また少しずつ食べて治す方法もあります。
少しひどければ除去をして、その上で食べられるようになる治療をするのが最善です。

今の時期は比較的治りやすい時期なのが好都合です。

 

生後1ヶ月の息子の乳児湿疹について

 投稿者:もりもと  投稿日:2017年 8月16日(水)21時30分27秒
  さかたに先生、初めまして。
息子の乳児湿疹について、ご質問がありご連絡致しました。

ほぼ完母で育てているのですが、
乳児湿疹を治すなら、母親である私が食べるものを制限した方がよいのでしょうか?
今のところ、【この食べ物を食べた翌日、湿疹が酷い】と言うことは特に無かったように思います。

ただ、私自身生後五ヶ月で卵原因でアトピーを発症しました。(現在食物アレルギーはありません)
息子も遺伝するのかなと心配です。
 

さかたに小児科HP移転

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月 8日(木)14時30分52秒
  ニフティの都合によりURL変更しましたが、当方がアクセスキーをなくしていたので、
旧HP上で移転のお知らせが出来ておりません。皆様にはご迷惑をおかけしております。
下記URLが新しいHPです。

http://tatuiti.in.coocan.jp/index.htm

 

> どこの医者にかかればよいか

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月16日(水)13時17分0秒
  めったに書き込みがないので返事がおくれました。申し訳ありません。

アトピー性皮膚炎の方で花粉症の季節に顔から湿疹が悪化することはよくあります。
花粉のアレルゲンが鼻の粘膜からとりこまれ、顔の湿疹が発現したり、増悪します。
成人でよくありますが、こどもでももちろんあります。
年中鼻水が出ているとのことでアレルギー性鼻炎も持っています。

一般的に言って治療は対症療法と原因療法があります。
対症療法は抗アレルギー剤の内服やステロイド剤の外用です。
対症療法では強い症状を少し抑えるだけの効果しかありません。
原因療法はアレルゲンそのものに対する耐性を高める方法です。
私がしている治療は原因療法ですが、一般にはされていません。
 

どこの医者にかかればよいか

 投稿者:おおぞら  投稿日:2016年 2月26日(金)23時57分59秒
  初めまして。
6歳の息子は2~3年前くらいから夜など体を痒がり眠れない日が続き、近くの皮膚科で薬をもらっていたがそれでも改善しない為別の評判の良い皮膚科に診てもらった所アトピー性皮膚炎と言われ、以来ずっと通い薬を塗っています。春になると目の周りが酷く赤くただれるようになり、近場の小児科がアレルギー科とも書いてあったので血液検査をお願いした所スギとヒノキやネコなどに反応がありました。でもそこの小児科では先生が積極的にアレルギーだからといって何か治療しましょうとかこれからどうするかなどの事は言ってくれず、ただ血液検査をしただけみたいな感じでした。私はハッキリさせたい派なので曖昧に濁されるとどうしたらいいかわからなくなります。色々調べた所、そこはアレルギー科と書いてあるのに、アレルギー学会のHPには名前はなく、専門医ではないのにアレルギー科とうたえるのでしょうか?
現在通っている皮膚科で花粉症も相談した際は、飲み薬も処方されてるのでその薬で花粉症が抑えられればこのままでいいんじゃないと言われましたが、花粉症は耳鼻科と聞くので耳鼻科に連れて行こうと思うのですが目の前周りのただれは皮膚科っぽいし、でもアレルギーだから先ほど説明したアレルギー科がある小児科なのかな?とどこに連れて行くのがいいかわからず毎年春になると悩んでいます。
ちなみに私はアトピーも花粉症も治してあげたいと思っているのですが、どの先生も薬を出すだけみたいな感じで根本治療になっていない気がしてモヤモヤしています。
でも無知なので何をどう聞いたらいいかもわからずといった感じです。
ちなみに息子は年中鼻水が出てる感じなのですが、鼻炎の疑いもあるのでしょうか?
 

ありがとうございました。

 投稿者:希望  投稿日:2014年11月23日(日)07時36分26秒
  「確立」→「確率」でした。失礼いたしました。
ちなみに、母乳のみと、ミルクのみだと、どちらがアトピーになりやすいなどはあるのでしょうか??

先生の経験上で教えていただけると幸いです。
 

> 第二子について

 投稿者:管理人  投稿日:2014年11月22日(土)20時46分0秒
  こんばんは、希望さん。
書き込みを今日発見したので返事が遅くなりました。

>   11/1生まれ(生後約20日)の女児がいます。
> 同じく11月生まれで3歳になる兄が、以前先生のところでお世話になっていました。
> 耐性導入は済んで、卒業させていただいております。
>
> 質問は以下です。
> ①11月生まれがアトピーになりやすいという統計をみたが兄がアトピーの場合、なる確立はどれくらいか?

第一子がアトピーの場合、第二子がアトピーになる確率をお尋ねですね。
残念ながら、詳しい統計について読んだことがありません。
経験的には第二子がなる確率は1/3から1/4以下だと思います。
もうひとつ、アトピー性皮膚炎は女児より男児の方が多いので、希望さんの第二子の場合は上記よりわずかに少なくなると思われます。

> ②現在、ミルクと母乳の混合だが、ミルクはE赤ちゃんなどペプチドミルクにしておいた方がいいか?

生後2週間から2カ月までの間に大多数のアトピーが発症します。2か月以上で発症するのは20%以下で、どちらかというとより軽症になります。
湿疹が出るまでミルクは普通のものでいいです。ペプチドミルクにしたところで、発症は防げません。
 

第二子について

 投稿者:希望  投稿日:2014年11月19日(水)17時23分24秒
  11/1生まれ(生後約20日)の女児がいます。
同じく11月生まれで3歳になる兄が、以前先生のところでお世話になっていました。
耐性導入は済んで、卒業させていただいております。

質問は以下です。
①11月生まれがアトピーになりやすいという統計をみたが兄がアトピーの場合、なる確立はどれくらいか?

②現在、ミルクと母乳の混合だが、ミルクはE赤ちゃんなどペプチドミルクにしておいた方がいいか?

以上、よろしくおねがいします。
 

レンタル掲示板
/19