teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


少し調べてみました

 投稿者:TOS  投稿日:2017年11月10日(金)09時03分52秒
返信・引用 編集済
  JavaScript良さそうですね。
ただ専門用語が多く半分以上理解不能でした。
コマンドはCと似ているとか関数が強力とか書かれていました。
それとJavaとは別のものだと言う事もわかりました。

少し話題が変わりますがkmlファイルを紹介します。
測量の仕事もしているので良くCADを利用しています。
法務局の図面をCAD化し、座標を読むとkmlを作成出来ます。
中身はテキストなので見ることも出来ますがそれよりまずクリックしてみてください。
サンプルを用意します。
現場へ行く前にこれを使うと様子がわかります。

サンプル
https://fileup.cube-soft.jp/?fba0308730e33a78391c9a1a703dda15ccacfc95

「1103-4.kml」という青い文字をクリックするとダウンロード出来ます。
期限(11/24)がありますので早めにダウンロードしてください。
mklを見るにはグーグルアースの事前インストールが必要です。
 
 

JavaScript

 投稿者:つかさ  投稿日:2017年10月23日(月)08時47分34秒
返信・引用
  なでしことか日本語プログラミング言語も面白いですよね。
ぼくはWebサイトやアプリを作ったりしてます。少し系統違いますがこういった掲示板のようなシステムもあります。
ここずっとJavaScriptが好きでアニメーションみたいなことも楽しいです
 

なでしこ、名前は知っています。

 投稿者:TOS  投稿日:2017年10月13日(金)23時36分44秒
返信・引用
  昔、ひまわりと言う名前でありその後継としてなでしこが出来たと記憶していたので調べてみたらなでしこはまだ開発が続いている様で驚きです。
桐もマイナーなソフトですが使い始めた人はずっと使っているようです。

つかささんはどんな作品があるのでしょうか?
私は仕事用しか作ったことありません。
区画整理の仕事がメインでしたが珍しいのでは給与計算作ったことがあります。

自分のいた会社用ですがどの会社にも少し直せば使えたと思います。
最初過去のデータが残るように作りましたが社長から次の月のデータを入力したら前回のは消えてかまわないと言うのでより簡単に作り直した記憶があります。
もうその頃の税金の計算が変わっているかも知れないので使えないと思います。
 

こんにちは

 投稿者:つかさ  投稿日:2017年10月10日(火)11時00分25秒
返信・引用
  桐のマクロ、こんな感じなんですね。
&で始まるのが変数でしょうか。命令も直感的でわかりやすいですね。
昔、なでしこっていう日本語プログラミング言語があったの思い出しました。
 

書き込みありがとうございます

 投稿者:TOS  投稿日:2017年10月 5日(木)23時24分29秒
返信・引用 編集済
  日付を見るとびっくりですね。
久々のお客様です。
Delphiについては誤解させる文章を書いて申し訳ありませんでしたが自分では勉強したことありません。
ただ他の方のを拝見しほとんど同じだと思いました。

この書き込みの下の方にソースコードが書いてありますが私の使用しているCADのマクロです。
文法はVBですが、コマンドがCADの内容ばかりなのでVBを知っている人が見てもわからないかも知れません。
MKPさんはこの分野での第一人者でいろいろ教わったり助けていただいています。

For~NeXT
やDimなどはいろいろな言語でも同じなのでわかると思います。

桐のマクロ例を書いてみます。
前述の様に日本語なのでわかるとわかりやすいですが
あくまでもマクロなので桐の中でしか使用できません。
一般のプログラム言語の様にコンパイルして独立しての使用は出来ません。

変数宣言 文字列{&色,&枠色,&msg,&msg1,&msg2}
変数宣言 整数 {&行,&桁,&行1,&桁1,&行2,&桁2,&行3,&桁3,&行4,&桁4}
変数宣言 整数 {&i,&j,&s1,&s2,&枠,&機種行,&機種桁}

手続き終了

*-----------------------------------------------------------------------
名札 MSG   *<<<<< サブルーチン本体 >>>>>
*-----------------------------------------------------------------------

 代入 &msg1=&msg,&行=0,&桁=0

*----------------------------------------*
* 行数(&行)と最大桁数(&桁)を求める   *
* 最初の&iは、1行時と最終文字列の処理 *
*----------------------------------------*

 繰り返し (#代入(&s1,#桁数(&msg1))<>0)
  &i=#文字位置(&msg1,"/")
  ケース開始
   ケース(&i=0)
    代入 &msg2=&msg1,&msg1=#u
   ケース その他
    &msg2=#部分列(&msg1,1,&i)
    &msg1=#文字置換(&msg1,&msg2,"")
    &msg2=#文字置換(&msg2,"/","")
  ケース終了
  代入 &s2=#桁数(&msg2),&桁=#大(&s2,&桁),&行=&行+1
 繰り返し終了
 

おじゃまします

 投稿者:つかさ  投稿日:2017年10月 5日(木)18時14分21秒
返信・引用
  TOSさん、来てみました。
こちら書き込んでよかったかな…?
 

SIMA測地系一括変換2

 投稿者:TOS  投稿日:2012年 4月25日(水)15時32分57秒
返信・引用
  http://www.n-survey.com/index.htm
使ってみたらこちらの方が良かったです。
下のはすぐに点数制限に引っかかりました。
 

SIMA測地系一括変換

 投稿者:TOS  投稿日:2011年11月 4日(金)23時33分20秒
返信・引用
  http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se412450.html
使っていませんが便利そうです。
 

動きました。

 投稿者:TOS  投稿日:2011年10月15日(土)11時46分58秒
返信・引用 編集済
  > No.145[元記事へ]

MKPさんへのお返事です。

HOの方も動きました。
これって見ていて変換しているのが分かるのでおもしろいですね。

>これを機にTOSさんもVBA、VBPのプログラムにはまるかも?(^o^)
やる気はあるのですがとっかかりが見つからなくて、つまりどこからスタートしたらよいかと言うことです。

なにしろ開発を表示したのが今日ですから。
それまで開発の存在も知りませんでした。

ただ退社後学校で3ヶ月ほどC言語勉強したのでなんとなくわかるコマンドもあります。

こんなところで勉強しようと思いますが他にお勧めがあれば教えてください。
http://kokodane.com/macro_kouza.htm

エクセルの方はデータの行数を調べて行間変更する改良版は速いです。
また最初の1分というのは間違いでした。
試行錯誤していていろいろクリックしてスタートが分かりませんでした。
再検証した結果は数秒でした。

本当に助かります。
またよろしくお願いします。
 

どうもです。

 投稿者:MKP  投稿日:2011年10月15日(土)09時05分55秒
返信・引用
  > No.144[元記事へ]

TOSさんへのお返事です。

> したのPao用についてはただ貼り付けてマクロ実行ボタンをクリックしただけでは動かないので少し調べてみます。

GB=Int(GB) を GB=Cint(GB) に変えて見て下さい。

>マクロ実行ボタンをクリック、で待つこと1分くらい、

んー、時間が掛かりすぎですね。
私のPCだと瞬時に変わりますけど、会社の古いPCでも5~6秒ぐらいかな。

もし行数が多くないシートで使う場合は、最終行を検索してその番号まで指定する。


Sub 行の高さを変更()

Dim AC, RC As Integer

Application.ScreenUpdating = False
  ActiveWorkbook.ActiveSheet.Select
   AC = ActiveCell.Row 'アクティブなセルの行 変更したい行を選択する
    RC = Range("A65536").End(xlUp).Row + 1 'A列のデータ最終行 + 1
     For I = AC To RC Step 2 '
      Rows(I).RowHeight = 30
     Next

End Sub

A列にデーターが無い場合は、必ず有るデータの列にして下さい。
それとExcel 2010の場合は、行数の上限が65536行を超え、1048576行まで指定できます。
もっともそんなデーターを扱う事は無いとは思いますが、・・・

> Step 2の2を3に変えれば2行おきに変えられそうだし、
> Rows(I).RowHeight = 15の15を20にすれば高さ20に出来そうなのでこれだけでもいろいろ使えます。

これを機にTOSさんもVBA、VBPのプログラムにはまるかも?(^o^)
 

レンタル掲示板
/16